読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の五味

え、まじ?!

アルバム「一味」のログ

 

 一味 / 五味ばこる

bacol.hatenablog.com

 

02.千尋

唯一あった鳥取市TSUTAYAさん(少し前に潰れた。)で働いていた可愛い女の子に声を掛けられないままツタヤが潰れてしまってその女の子へのラブソング。まあ、最近偶然違うお店で働いているところを見つけてしまったんだけど(これはマジで偶然)、久しぶりにみるとそこまで可愛くなかった。時間が経つと自分の価値観とか変わるんだろうか。

ビートは、ブレッド(nyankobrq)くん。鳥取市の高校生(当時)、一緒に曲作りたいって思ってて、出来た最初の曲がこの曲なんだけど、こんなテーマで申し訳ない気持ちと、あんまり乗ったことのないビートだったけど、めっちゃポップになって良かったと思って魔

気持ち悪さ:★★★★

 

03.キロ feat.燻,牧心

帰り道のことについて歌った曲。本当はもっと時間かけて作りたかったんだけど、時間がなくて最後に完成した曲。最後の2小節ずつでパスするところと、合わせて歌うことがお気に入り。キロは帰路、岐路、Km、KILOに掛けてるからカタカナだったりしてる。シャッフル再生は、私立恵比寿中学「頑張ってる途中」

ビートは牧心さん。何個かビートも貰ってたんだけど、やっぱり、燻くんと牧心さんとやるならマイクリレー形式がいいなって思ってお願いしたら1週間くらいで仕上げてくれた天才か。

切なさ:★★

 

04.ぜんぶ夏のせいだ。

1度だけ夏に鳥取市のライブで披露した曲でこの度音源化したんだけど、めっちゃラッパーぽいな。リリックを書いてた時のことは思い出せない。

ビートはNeoYork。アルバムに入れるのは最初、断固拒否してたけど無理言って入れさせてもらった

 

05.あの娘と東京スーサイド誰も止めないで (一味ver.)

オリジナル版は未公開っていう意味不明加減。おれもよく分からんです。東京出張が何回かあるんですけど、その帰り道に浜松町からモノレールに乗って羽田空港まで行くのに、右側の席に乗っていると東京タワーが見えるんすわ。その時に「この風景を見ながら聴きたい曲を書こう!!!」って思って(ラッパーぽい)

ビートは悲しいAndroid - apartment。イタリアのFuture Funkとかのビートメーカー。2度目の提供でして、この人が作るビートかっこいいんすわ。意思の疎通は全くと言っていいほど取れてないんですけど、かっこいい曲作れるんすわ。

サグさ:★

 

06.Back in the days

こういう曲はほとんど作ったことがない自分のことを歌ってて、自分でもなんでこんなリリック書いたんだろうって思いますね。分かる通り、ぼくはきゃりーぱみゅぱみゅゆらゆら帝国がすきです。ピアスはいずれ空けます。気持ちが変わらんかったらね

ビートはOKONOMIYABEATZ。正体はてこせくん。仲良くなったのも(?)最近っちゃあ最近(?)、前から存在は知ってたけど(?)よく分かんないですけど、天才です。この曲に関しては、ミックスもしてもらいました。

 

07.キミのこと歌わないって決めたのにね

省略。

ビートはkissmenerdygirl。ビートをお願いしたら、待ってたの如く、即行で作ってくれて、構成がv-h-v-h-b(?)になってて、このビートはこのテーマで書こうって思えた、このアルバムで個人的に一番お気に入り。ウィスパーフロー意識した。

 

08.漂白剤 feat.Lomyu

少し前にzig-zagさんから「女の子の曲ばっかり書いてるけど、自分の曲は作らんの?」って言われてからリリックだけメモ帳に書いててLomyuくんを呼んで自分たちの曲を書いた。サンプリングはやや少なめ。全体的に熱いなあって思うよ

ビートはるっく。るっくさんのトラック使って曲を作りたいなあって前々から思ってた。

 

ミックスは詩朗人さん。

アートワーク、ジャケットは吉田エイさん。ラップする前から好きで、この度描きおろしてもらいました。めっちゃ嬉しい。